仮想通貨

ビットバンク本人認証と2段階認証設定方法

投稿日:2020年12月8日 更新日:

ビットバンク(bitbank)のアカウント登録に一度だけ行う本人認証と2段階認証設定方法の説明をします。

本人認証と2段階認証設定をアカウント登録直後に行います。

スマホのブラウンザーでこれらの設定する方法を説明していきます。

アカウント登録から順に説明していきます。

以下はアカウント新規登録時の最初の画面です。

メールアドレスを入力して「登録をタップします」

以下の画面が表示されます。同時に確認メールが指定したメールアドレスに届きます。

以下のようなメールが届きます。

赤い部分のリンクをタップします

パスワードを設定します

パスワードを入力して、利用規約、契約締結前交付書面に同意して、□部分にチェックを入れて、「登録」をタップします

個人情報を入力します

個人情報入力確認画面が表示されます。チェック項目2箇所の説明部分を確認してチェックします

問題なければ、「登録」をタップします。

赤い□部分をタップします

本人確認書類で、運用免許証を選択して、「撮影する」をタップします

免許証の提出します

以下の確認画面が出るので、問題なければ、□マークにチェックを入れて「決定する」をタップします

同様に免許証裏面の写真をアップロードします。

免許証の温みがわかる写真を追記します

次は、顔申請します。

指示されるまま、写真をアップロードしていきます。

以下の画面が出たら、2段階認証設定に移ります

赤い部分をタップします

赤い部分をタップします

2段階認証アプリをインストールしていない場合、インストールします。

インストール済なら、「設定を始める」をタップします

上記コードは、将来スマホ機種変更時、又は、スマホ紛失時に再設定可能と、するためにバックアップをとっておきます。

=======
[重要]
利用中のスマホではない場所に保管しておくこと!
スマホ紛失時でも復活できるようにするため
=======

上記コードをグーグル認証アプリに最初の1回だけ登録する

+ボタンをタップして、「セッアップキー」を登録します。

アカウントは任意の文字を記入可能ですが、
ここには、ビットバンク、ログインメールアドレスがわかるような文字を記入しておきます

キーには
先程バックアップしたコードを貼り付けます。

コードの種類は「時間ベース」とします。

登録した30秒に1回変わるビットバンク用のコードをコピーします。
(切り替わったタイミングで数字部分をタップ)

-仮想通貨
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【HengLi】USDT購入方法~ビットバンク、バイナンス編

ヘンリーで入金するUSDT 現在のところ、ヘンリーアプリのウォレットに入金できる通貨はUSDTという暗号通貨(実際は暗号資産とかかつては仮想通貨とか呼ばれますがここでは暗号通貨と表現)です。 USDT …

ビットバンクでのBTC購入方法

ここでは国内のビットバンク取引所でBTC(ビットコイン)を購入する方法を説明します。 おおまかな流れ BTCを購入するための日本円のビットバンクへの振り込み振り込んだ日本円がビットバンクに反映されてい …